次女 1歳までの成長やDWEの取り組みのこと

次女は1歳になりました。
長女が1歳8ヶ月の時に始めたDWE。次女は必然的にお腹の中からのスタートになります。
そんな我が家の次女の1歳までの成長や取り組みを振り返ってみます。

成長(検診の指摘事項など)

出生時

・やや小さめだが気にしなくていい程度(約2600g)
・哺乳力が弱く母乳が吸えない →母乳外来に通うが途中で完ミに

1ヶ月検診

・乳児湿疹がひどい →薬で良くなった
・股関節がかたい →足を開いての縦抱きを増やした

4ヶ月検診

・引き続き湿疹 →薬を継続

10ヶ月検診

・胸にしこりがある
 →母親のホルモンの影響で母乳の子にはよく見られるが、完ミなのでちょっと気になる。だいたいが良性だが、これ以上膨らんでいかないか経過観察。
・体重が成長曲線下限ギリギリ
 →ごはん食べられているなら大丈夫。太りすぎよりは良いのであまり気にしないようにとのこと

かけ流しとDVD

我が家では、家にいる時間のうちDVDを見る時間以外は常にDWEの歌をかけ流ししています。

生後半年くらいまで

画面を見る必要はまだないかなあと思い、長女がDVDを見ている時は音だけ聞こえる状態にしていました。
6ヶ月になるとズリバイで移動するようになり、画面が見える場所へ行くこともありますが……
次女とDVDを見よう!という感じで再生することはまだありませんでした。

DSC_4045~1
赤ちゃん時期だとやはりPlay Along!が主教材になると思うので、長女が幼稚園に行っている間のかけ流しはPA!中心で。
PA!のおもちゃは普段から出しっぱなしにしています。
曲に合わせておもちゃで遊んだり、歌ってみたり。
親が歌うとよく見てくれますね。

DSC_4151~1
英語での語りかけをしたいな~という思いはありつつ、なかなかできず。
こちらを参考に、簡単な声かけだけしました。たまに。

DSC_4800~1

9ヶ月以降

おすわり・ハイハイ・つかまり立ち・つたい歩きと次々に行動範囲を広げていき、長女がDVDを見ている時間にたまに一緒に座っていることが増えました。
とはいえ、少し見たら移動して遊び、また戻ってきて……の繰り返し。

DSC_5535~1
9ヶ月の半ばで『Good-bye』で手を振る動作を真似して出来るようになったので、そろそろPAのDVDを見せてみることに。
実は同時期に保育園に入園したので、日中の取り組みの時間がなくなりました。
長女と同じ時間帯にしか家にいなくなったので、夕方のDVDの時間を週に1回程度PAにして、わたしと長女でおもちゃを使ってみせながら見ているという感じです。

DSC_5241~1
1歳になる直前、『Clap your hands』と言ったら拍手をして、おそらく偶然なのですが(笑)、成長が嬉しかったです^^

1歳おめでとう!

次女がもう1歳になっただなんて……信じられません(^▽^;)
ついこの間産まれた気がします。

次女の寝かしつけ事情 『ゆるネントレ』で安眠
長女のとき、とにかくキツかったのが『夜寝れない』こと。 寝るのが苦手な子だったようで、毎日寝かしつけに数時間…… 夜中も1時間~2時間おきに泣かれる……という日々でした。 断乳した後は、夜中に1回起きるかな?程度になりました。(長女は...

以前書きましたが、寝かしつけいらずの次女。
そして人見知り場所見知りも殆どなく、完ミで誰があげてもニコニコで飲んでくれる。
長女との差が激しすぎて、赤ちゃん育児ってこんなにラクだったかな……と思うくらい。
(長女は人見知り場所見知り、完母で執着が強く、ぜーんぜん寝ない子だったので)
まあ、長女の経験があるからこそ、次女の育児は気も手も抜けたのだろうと思います。

そして何より、長女の助けがとても大きかったです。
次女が産まれて数か月後に3歳になり、学年的には3学年差。
超絶ママっ子の長女なので、どうなるか心配していましたが……
まさに溺愛。妹をメロメロに愛しています。
妹がおもちゃを取った~叩いた~と泣きついてくることもあまりなく、『次女ちゃん赤ちゃんだもんね♡ いいよ♡』と許す姿に本当に驚いています。
次女が声を発し始めると、長女も同じように声を出して遊んだり、一緒にハイハイして動き回ったり……
おそらく幼稚園でお姉ちゃんたちにしてもらっているように、甲斐甲斐しく世話を焼いています。

成長につれて姉妹の関係性がどう変わっていくか、変わらないのか?、楽しみです!

DWEに関しては、まだ発語もない状態ですのでしばらくは長女のついで……のゆるい取り組みになると思います。
我が家らしくのんびりと続けていきます( *´艸`)

タイトルとURLをコピーしました