鼻水吸引器『メルシーポット』を2年半使っての感想。

子どもがいると、この時期特に気になるのが、鼻水
RS、アデノ、インフルエンザ・・・・・・・
秋冬は特に気を付けたいですよね。

長女が1歳代のころ、鼻水の吸引の為だけに小児科や耳鼻科へ通っていました。
熱や咳が出ていなくても、鼻が詰まってしまうと口呼吸になり、そこから菌が入るんだよ~
と小児科の医師に言われていたからです。

でも、吸引の為だけに病院に行き、そこで病気を貰ってくることもしばしば……
しかも我が家は近所に病院がないので、車で片道30~40分。
子どもを連れて出かけるのがしんどいときだってありますよね。

最初は手動タイプでした

長女はうまれた時期が真冬ですので、うまれてわりとすぐから鼻吸い器にお世話になっていました。
口で吸うタイプのものです。

これが割とスタンダードなものではないかなあと思います。

でもこれって、息を吸う側(つまりわたしたち親)にカゼがうつることがしばしば……
そして、かなり息を強く吸わないと、鼻水が出てきてくれない(;´∀`)
息切れしながら使っていました。

電動タイプを購入!

そこで導入したのが、電動鼻水吸引器『メルシーポット』!
わたしが持っているのはS-502タイプ。
部品も丸洗いできるし、意外と場所も取りません。

メルシーポット導入後… 病院に行く回数が激減しました

鼻水出てるな~と思ったら、こまめに吸引。
特にお風呂上りはとれやすいので、湯船でしっかり温まってから吸引していました。

鼻水の吸引のためだけに病院に行くことはほぼなくなりました。
行くのは、しつこい鼻水のときや、既に他の症状も出ている場合だけ。
カゼをひいてしまってもサッと吸引できるので、「鼻づまりで苦しくて寝れない」ということもなくなりました。
(もちろん、万能というわけではないので、様子を見て適宜診察を受けてはいます)

子どもだけでなく親も使えますし、冬の時期本当にラクになりました。

保育園・幼稚園に行っているので、どうしても病気はもらってきます。
でも、初期の段階での予防や、治療中のお助けアイテムとして、メルシーポットを買って良かったな~と思っています。
友達の出産祝いに贈りたいくらいです(笑)

タイトルとURLをコピーしました