【DWE 1033日目】もうすぐ3年…現在のDWEのこと。

長女 4歳5ヶ月 & 次女 1歳8ヶ月
(DWE開始から1033日目)

DWEを始めて1000日目がいつの間にか過ぎていました(;’∀’)
購入したのが2015年9月なので、もうすぐ3年になります。
あっという間に次女は「長女がDWEを始めた月齢」になりました。

Pezibear / Pixabay

今現在、我が家の中のDWEの立ち位置は『日常の一部分』です。
別に特別ではなく、そこにあるのが当たり前な感じになり。
DWEの教材を使って「遊ぶ」ことが習慣に。

最初の頃は、いろんなブログを見て教材の使い方を工夫したり加工したりしたこともありました。
その少し後にインスタグラムが流行って、たくさんのユーザーさんの教材活用法を気軽に見ることができるようになりました。
でも、それを「やってみよう!」とは思えないのがズボラな私…(^▽^;)

交換保証対象品は基本的にとにかく使いたおし、使えなくなったら交換。
交換対象外のものは出来ればラミネートで保護。出来なければまあ仕方ない。
使う側がラクになる工夫はするけど、めんどくさいことはしない。

これが今の我が家のスタンスです。

正直、長女が入園する頃までは私の仕事の都合もあり時間の余裕がありましたが、今はありません。
長女は幼稚園、次女は保育園。
長女は習い事もあるので、家に居る時間がとても減りました。
それでも今長女を見ていると、TEを楽しんでいたり、DVDを見てリピートしたり答えたりというのを自然にしていたり、次女に教えたり…
そして次女は長女に比べて発語が遅めではありますが、歌に合わせて動いたり踊ったり、最近は私や長女が歌うのを真似てみたり…
日常の中でDWEの歌やお話が自然に出てきています。
かけ流しの効果ってこういうことなのかな~と実感している今日この頃です。

そして「英語って楽しいな、もっとお話してみたいな」という気持ちが長女にあるからこそ、DWE外になりますがオンライン英会話もとっても楽しんでいます。

これからもこうやってゆる~く進めていけたらいいなと思います。
というか、これ以上時間も労力も捻出できないので、低空飛行ですが現状維持を目標に(;´∀`)

DWEを始めた頃の記事を読み返してみたら、
「絶対に強制しない」「すぐに成果を求めない」ということを大切にしたい
という内容を書いていました。
本当にその通りだなあと今改めて感じています。
迷うときや悩むときもあるけど、子どもたちが楽しんでいる姿を忘れずにやっていこう!



参加しています♪
にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村

コメント

  1. マヨ より:

    こんにちは、はじめまして。
    コメントでは初めてになりますが…いつも拝見させて頂いているDWEユーザーです。
    生活の中にしっかり教材が馴染んでいて、素敵だなと思っておりました。
    この度育休に入り、息子に習慣化させるべく、毎日30分一緒に教材に触れる時間を作っているのですが、
    それが強制になっており、後ろめたさがあります。
    そんな折にこの記事を拝見し、思い切ってコメントさせて頂きました。
    習慣化させるために、強制した時期はないのですか?
    TVで好きなものができ、(我が家の場合は仮面ライダー)それを見るのをご褒美にDWEに取り組むという流れになっているのですが、
    率先してDWEという流れにはならず。。
    違和感なく取り入れられているのは、車と日常生活のBGMがDWEのCDというぐらいです。
    DVDのの生活の中への取り入れ方が難しいなと思っています。。。
    何か参考までにアドバイスを頂けたら幸いです。

    • sacco より:

      ★マヨさま

      はじめまして、こんにちは^^
      コメントありがとうございます!また、いつも見てくださっているとのこと、とっても嬉しいです♡

      わたしは毎日キッチリやることができません。ブログを読んでくださってお気づきとは思いますが、ほんとうに面倒なことが嫌いで…(;´∀`)
      何せ親がズボラなので、子ども自身の習慣になってくれれば親がラクできるという目論見なので…高尚な目的ではなくお恥ずかしいのですが(笑)

      習慣化させるために「強制」したことはないです。最初からおもちゃとしてDWE教材を使っているので、親も一緒になって遊ぶことを心がけました。

      「DWEのあとのご褒美」って流れが「強制」という感じを出してしまってるとお見受けしました。
      うちの子もTVで好きなものはもちろんあります!(ただそれがミッキーマウスクラブハウスとか英語音声にできるものなので、その点参考にならないかもですが…)
      毎日DVDおよびTV(録画番組)をつける時間は大体決めて、その中で何を見るかは子どもたちが決めています。

      DWEの教材がお勉強でなくおもちゃに近いツールとして使えたら、親にとっても子にとっても楽しめるのかなって思います。
      「車と日常生活のBGMがDWEのCD」というかけ流しができている環境だけで、今は十分なのかもしれませんね。最近は低年齢でもガンガン教材活用しているユーザーさんが多い感じがしますが、かけ流しが一番の基礎で一番大切だと個人的には思っています。DWEは母国語方式なので、聞いて・見て身につけるもの…
      そこに例えばマジックペンやSBS、トークアロングカードといった教材をどんどん活用したいってことだったら、「今からDWEやるよ!」っていう風にわざわざ時間をとるのではなく、おもちゃとしてまず親が遊んでみるのも良いのかも?と思いました。(的外れな意見だったらすみません!)

      育休を取得ということは、ご出産前でいらっしゃるのですね^^
      下の子が生まれてしばらくはゆっくり上の子と向き合う時間がなくなるので、私は次女を出産後は長女の赤ちゃん返り対策として一緒にBookを読んだり、マジックペンのゲームをしたりしてました♪
      せっかくの機会なので、今それぞれの教材をどんな感じで使っているか、今度記事にまとめてみますね^^
      (今時点でもう長々と書いちゃってるので…)