【そろばん】10級に合格しました。

長女が年中のはじめから通い始めたそろばん教室。

【そろばん】始めて半年。
長女が年中に上がってから、自ら始めたいと言ったのが「そろばん」でした。 まあ案の定、年長の子がやっているのに影響を受けて…です(笑) 私も習っていました 私自身もそろばんをやっていましたが、始めたのは小2から。 つまり足...

始めて1年経った頃、10級の検定試験を受けました。

geralt / Pixabay

10級の試験内容は…

長女が受けたのは全珠連(全国珠算教育連盟)の珠算検定試験です。
見取算が2種類、問題数はそれぞれ15問。1種類の見取算につき7分間です。
1問あたり10点の配点で、150点中100点(つまり15問中10問正解)で合格となります。
見取算の内容は、1桁のものと2桁のものの2種類です。

検定を受けるまでの経緯

10級の内容は、2桁までの足し算・引き算の総まとめです。
ここをクリアすれば掛け算に入っていきます。
そろばんを始めて半年くらいの頃、先生は「1年生になる前には掛け算に入れるね」と仰っていました。
しかし、週2回通っていることもあり、わりと早く進み…
年長に上がってすぐの頃、検定を受けてみましょうという話がありました。
本人がやる気満々なので、親はただ検定料(1000円)を支払うのみ…(笑)
1ヵ月ほどの準備期間では、検定用の問題集で演習を繰り返したそうです。

長女にとっては初めての試験でした

拍子抜けするほどとんとん拍子で進み、迎えた当日。
短い時間なので、親は外で待機です。
試験対策用の練習問題を繰り返し解いたことで自信も持てて、特に緊張した様子もありませんでした。
そして数日後に採点の結果が来て……無事合格(^^♪
1つは満点、1つは2問間違いでした。

合格後は9級の内容に……

合格後は、9級の内容に入ります。
10級の復習をしながら掛け算の導入に……

掛け算は、理屈を理解したらあとは暗記あるのみ。
「家でも掛け算に触れるようにしてください」と指示があったので、掛け算ソングをかけ流しに加えています♪



参加しています♪
にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村

コメント