渡米にあたって購入したもの

neet1004 / Pixabay

ドタバタの渡米準備ですが、購入したものを記録しておきます。

辞令は突然に…海外赴任します。準備のあれこれ。
突然ですが、転勤族の我が家、一時期だけアメリカで過ごすことになりました。 準備や手続のことを備忘録として残しておきたいと思います。 家の荷物はどうする? 引っ越し代が出ないため、何でもかんでも持ってはいけません。 そこで...

スーツケース

帰省や旅行の際に使っているスーツケースは、10年から15年前に購入したものです。
丈夫で良いのですが、如何せん重い…(;・∀・)
これを機に軽いものに変えることにしました。

今回使うANAの国際線で無料で預けられる荷物は、エコノミークラスだと『3辺(縦・横・高さ)の合計が158cm以内』で『1個あたり23kg』のものを『2個』まで。
子どもも2歳から席が必要で、私と娘たちで3席購入しているので、規定内のものを合計6個預けることができます。
でも、大きなスーツケースを6つも持って行くのは現実的ではありません。
成田まではバスと電車で、しかも私ひとりで子ども2人を連れて移動するので…
(夫はすでに渡米しています)

そこで、大きなスーツケースを2つ、ボストンバッグを1つ、長女が引けるやや小ぶりなスーツケースを1つを預けることにしました。

私は、預けられる最大のサイズのこちらを。
うっかり鍵を紛失しやすいので、ダイヤルロック式のこちらを選びました。

そしてこちらを長女に。

いずれも今まで使っていたものよりはるかに軽いし、キャスターもとっても静かでスムーズ。
耐久性がどのくらいあるかは、実際使ってみて確かめてみます。

ちなみに夫は同じお店で、こちらを購入しました。

日用品

落ち着ける飲み物が欲しかったので、いつも使っているルイボスティーのパック持って行きます。

基礎化粧品・化粧品

肌につけるものは合わない可能性が高いので、基本的なものだけ持ち込み。

化粧水はこれにポンプがついているものを。

ファンデはちゃんとした日用のは手持ちのもので、普段用はクッションファンデーションを使っています。

洗顔はこれがいちばんお気に入りです~。

生理用品・おむつ

生理用品は現地で調達できるので、少しだけ。
おむつはこちらで買ったものがかなり余っていたので持参。

次女は現地で3歳を迎えるので、帰国する頃にはおむつが外れているといいなと思います…。

お土産

長女が現地のキンダーに通うため、何か日本っぽいものを持って行くことにしました。

100円ショップで大量におりがみを購入しましたが、こういう簡単に正方形が作れるキットも持って行きます。

あと、女子的にはこういうものいいかな~と。
まだ開けていないので、どんなものが作れるか楽しみです。



参加しています♪
にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村

コメント