【アメリカ生活】熱が出たらタイレノール

日本とは制度が全く違うので、アメリカでは風邪をひいたからといってすぐに病院に行くことはありません。受診の際には自分の担当医にまず予約を取る必要があるので、枠が空いていない限り受診できないという事情もあります。よほどの症状なら救急に行くことはできますが……
『発熱ならまずは市販のタイレノールを飲んで様子を見る』というのが定番の対処法なのだそうです。

タイレノールは市販されている一般的な解熱剤・鎮痛剤で、アセトアミノフェンです。
日本でも市販されていますね。

これはアメリカで販売されている子供用パッケージ。
ラムネのようになっていて、子供が服用しやすいようになっています。
次女はよく熱を出し、すぐに40度まで上がってしまうタイプなので熱以外の症状が深刻でない場合には、これで凌ぎました。



参加しています♪
にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村

コメント