【アメリカ生活】現地校キンダーの授業内容(2nd-3rd QTR)

現地校に通う6歳長女の2nd QTRと3rd QTRの学習について。

【アメリカ生活】現地校への入学準備
時差ぼけが治まってきたのも束の間、長女の入学手続きに追われていました。 アメリカでは9月が新学年のスタート。 つまり、学年の分かれ目が8月や9月となるのです。 長女は早生まれで、日本では幼稚園の年長クラスでしたが、アメリカではKind...
【アメリカ生活】現地校(公立小学校)の1日の生活
アメリカの公立小学校のKindergartenクラスに通っている長女の1日の流れをざっくりご紹介♪ ちなみに、Kinderも義務教育で小学生の括りなので、幼稚園のスケジュールではありません。 アメリカで幼稚園というとPres...
【アメリカ生活】現地校キンダーの授業内容(1st QTR)
8月末から5歳長女は現地校のキンダーに通っています。 学年の4分の1が終わったので、今の時点での国語と算数の授業内容について記しておきます。 国語 とにかく全ての基本となる読み書きを学ぶ! これがキンダー...

国語

引き続き、読み書きの基礎をしっかり!という感じの内容です。
宿題はサイトワードの書き取りと読書。

先生曰く、フォニックスとサイトワードがだいぶ身についてきたら、あとはとにかく色んな文を読むことに尽きる……とのことです。

世界的なコロナウイルス流行の影響を受け、現地校は3月半ばから今学年いっぱいの休校が決定。3月末からはオンライン学習になりました。
オンラインでは毎日課題分を読んでそれに関する文章を書き、週に一度は小グループでの対面授業がありました。
課題文は理科と社会の内容を含むテーマが多くなっていました。

算数

前半はまだこういった基礎的な足し引きをしていましたが、次第に文章題に入っていきました。
オンライン学習になってからも毎日結構な量の文章題を繰り返し解いていました。


この学校の学年末は6月半ば。
私たち家族はそれより1ヶ月前に帰国ということで、学年途中での転校という形になりました。
最後の2ヶ月間はオンライン学習となり、クラスメイトと直接顔を合わせてお別れをすることが出来なかったことだけが残念です。

最後に成績表もいただきましたが、殆どの項目で1番上の評価を頂いていました。
(多分成績の付け方は甘めなんじゃないかな?と思います)
コメント欄には子供の自己肯定感を高めるような褒め言葉がずらりと並んでいて、長女のモチベーションはぐんと上がったようです。
『日本に帰ってからも英語の勉強を欠かさずに!そしてまた会いましょう!』という先生からのメッセージを、これからも忘れずにいて欲しいなと思います。

タイトルとURLをコピーしました