子連れTDR(TDL&TDS)のあれこれ

今回、子連れ(1歳11ヶ月)で2回目の東京ディズニーリゾートへ行ってきました。
子連れディズニーのあれこれを備忘録的にメモしておきます。

ホテル&チケット

夫の会社の福利厚生を利用したので、チケットは大人1人1000円引き、ホテルは大人1人2000円引きで利用できました。
これは会社によって補助の有無や金額は違ってくると思います。
2DAYパスポートでも補助が受けられたので、2DAYで購入。

DSC_1052~1
ホテルはオフィシャルホテル(ディズニーリゾートのわりと近くにあるホテル)の『東京ベイ舞浜 クラブリゾート』。朝食付きのプランにしました。
こちらのホテルは宿泊日の朝5時~翌日の午後1時まで1泊の駐車料金でした。
ランドorシーの駐車場に停めて、ホテルへ移動してまたホテルで駐車料金を払って…ということがないので、とてもラクでしたしお得でした。

一番安いお部屋で予約したのですが、当日宿泊したのは1つ上のランクのお部屋でしかもクリスマスの装飾がなされたお部屋でした。
お部屋まで荷物も運んでもらえたし、レストランのごはんも美味しかったし、ホテル内にディズニーショップがあるのは嬉しい♪
因みに、子ども用の踏み台・歯ブラシは既にお部屋にセットしてありました。リクエストすればパジャマも借りれるようです。

ディズニーリゾートライン

まずホテルの駐車場に停めて、そこからリゾートクルーザーでベイサイドステーションへ。
DSC_0962~1

ディズニーリゾートラインの2日フリーきっぷを購入しました。
2日で4回以上乗るならこの切符がお得です。

DSC_1068~1
子連れだと、親の片方が子供を抱っこしていて切符を改札に通すのが大変…ってことがあるのですが、その場合には抱っこしていない方がこの切符を2枚続けて改札に入れると、みんな一度に通ることができます。
改札でアタフタしていたら、駅員さんが教えてくださいました。

ベビーカー

1~2歳 言い聞かせが通用しないイヤイヤ期のお出かけはとっても大変ですよね。
長女は赤ちゃん時代も寝ない・人見知り・場所見知り・泣き声がとても大きい・母親以外全て拒否…というとっても手のかかるタイプでしたが、エルゴで抱っこしてゆらゆらしていれば何とか大人しくなってくれました。
でも今の長女は要求が複雑怪奇!
『あるく』と言うので抱っこからおろしたら大泣きし、列に並んで順番を待っているのもイヤ。でもアトラクションには乗りたいという。汗

DSC_1075~1
しかもベビーカーは嫌いなので困ったものです。
今回ベビーカーをランドでもシーでも借りましたが、乗っていたのは最初の数十分。あとは荷物置きか長女の押し車になっていました。
でもベビーカーは借りて良かったです。
子連れだと荷物がどうしても多くなるのでベビーカーの下の収納に入れておけるだけでも幾分ラクでした。

因みにベビーカーのデザインはこの秋に変わったばかりで、お値段も1日1000円になっています。(確か以前は700円)
押しやすいし荷物はたくさん乗るし、何よりミッキーデザインでとっても可愛い♡

それから、ベビーカー嫌いのお子さんに何とか乗ってもらう方法として…
ポップコーンを食べてもらうという手があります。(我が家ではこれは最終手段)
ポップコーンバケットは首にかければ落下しにくいのでおすすめです。
食べ物で釣るというのはあまり良くないのかもしれませんが、どうしても機嫌が悪くて親の方も限界に近い時は、ポップコーンのお世話になってますm(__)m

バースデーシール

長女のお誕生日が近かったので、お誕生日のお祝いも兼ねての旅行でした。
ということで、キャストさんにお願いしてバースデーシールをいただきました。
これを貼っていると、通りすがりのキャストさんに『ハッピーバースデー!』と声をかけてもらえて、キャラクターグリーディングの際にもお祝いしてもらえます。
今回ランドではミッキー、シーではドナルドにグリーディングに行きましたが、どちらでもとってもかわいいジェスチャーでお祝いしてもらえました♪

フォトキーカード

フォトキーカードをもらったら、すぐにカメラで写真を撮ってナンバーを控えておくのがおすすめです。
実はわたし、前回もらったフォトキーカードを紛失してしまって、せっかく撮ってもらったミッキーとの写真を購入できなかったんです。
ネットで買えるなら当日買わなくてもいいや~と思って、当日カメラセンターでも購入しなかったのです。
結局そのフォトキーカードは後日掃除中に出てきまして…
発見した時には既にカードの有効期限が切れていて、案の定見れませんでした。

パレード

DSC_0978~1
パレードは1時間ほど前から座って待つ人が多くいます。
じっとその場に座っていられない年齢なら、あえて良いポジションで待たず、通りすがりに見ても楽しめると思います。
ランドなら、シンデレラ城の付近にいれば通りすがりに見れます。
ただし、パレード通過中は通行できない場所もあるので、お気をつけて。

ショー

DSC_1026~1
ランドで子連れにおすすめなのは『スーパードゥーパー・ジャンピンタイム』!
昼の間にあるショーです。
ひとりで他の大人の指示を聞ける子なら、前のほうのエリアで踊ることができます。
残念ながら長女にまだそれは難しいので、柵の外側で抱っこして観ました。

食事

DSC_0998~1
ディズニーリゾートではアレルギーっ子対応のメニューがあるお店もあります。
また、ポテトの塩抜きの対応をしてもらえるレストランもあります。
すべてのレストランで対応しているかは不明ですが、ランドの『プラザ・レストラン』では快く対応してもらえました。

DSC_1056~1
海の近くなので、冬の夜はとても寒いです。
子供が寝てしまうこともあると思うので、ブランケットは必須です。
ちなみに長女は夜のパレードを待っている間に抱っこの状態で寝てしまいました(^^;)


1歳11ヶ月児を連れてのディズニーリゾートでの備忘録はこんな感じです。
行く月齢によって感じることや気を付けること、楽しめるものはどんどん変わっていくのでしょうね。
次にいけるのはいつになるかわかりませんが、その時長女がどんな風に成長しているか楽しみです♪



参加しています♪
にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村

コメント