使って良かった!ABC mouse(ABCマウス)

昨年11月から使い始めたABC mouseについて、使って半年が経過したので率直な感想を書いてみます。

ABC mouse(アメリカ版)を使っています
我が家のこれまでの学習のベースはペーパーワークでした。 それに追加する形で電子教材も取り入れていこう! このように考えるようになったのは、オンライン英会話を始めた頃からだったかもしれません。 ...

まず前提として、我が家はアメリカにいるときに契約しましたので、使用しているのはアメリカ版です。
日本では現在Rakuten ABC mouse(楽天ABCマウス)になっているそうです。



おそらくアメリカ版のコンテンツをそのまま日本版でも使っていると思うので、同じようなものだとは思うのですが…
完全に同じ内容かどうかはわかりません。
日本版を契約して正確に比較したわけではありませんので、その点は予めご承知おきください。

使っている頻度

コロナウイルスによる休校中は、ほぼ毎日使っていました。
学校が始まってからは、2〜3日に1回程度の頻度で使っています。
だいたい、いくつかレッスンをして、ビデオを見るか音声読み上げのある本を読むか……という感じです。

よく使っているコンテンツ

6歳長女は1st grade、3歳次女はKindergartenのレッスンをしています。
最初のうちは地図に沿って通常のレッスンを進めていたのですが、どんどん進めてしまって理解が追いついていない部分も出てきたので、ABC mouse TVというビデオをよく見るようになりました。
可愛いねずみちゃんたちが活躍する面白いアニメで、長女も次女も楽しく見ています。
社会や理科の内容が多い印象で、国の名前や場所、どういう挨拶や文化があるかということ、またアメリカの歴史や偉人についての内容もやっていました。

あとは、音声読み上げ付きの本
これによってどんどん新しい単語を学んでいるようです。

ペットはたまに世話をする程度みたいです(^◇^;)
アバターにもそこまでのめり込む感じではなさそう。
チケットが貯まったらたまにお洋服を買って着せ替えしています。

実際に身についたと感じていること

やはり年齢に応じた学習コンテンツが豊富に用意されているので、幅広い知識が身につきます。
また、どんどん進めれば学年を超えた学びもできて、ちょっと進んだ内容に触れることもできます。

ビデオでアメリカの歴史や偉人、世界の国のことなども知ることができるので、興味の幅が広がったと思います。
長女がオンライン英会話の先生に「サンフランシスコって知ってる?」と聞かれて、「行ったことはないけどゴールデンゲートブリッジがあるのは知ってるよ!」と話していた時には驚きました。
また、アメリカの歴代大統領についても興味を持ったらしく、関連の他の本を読むきっかけにもなったようです。

深く掘り下げていく前段階の、いろんなことに興味を持ってどんどん吸収していく時期にぴったりです。

英語・理科・社会をメインにした内容としては十分すぎるコンテンツだと思います。対象年齢である8歳ごろだと日本の学校ではまだ理科や社会はないので、比較ができない部分ですが……理社の身近な内容に触れることができれば十分だと個人的には思っています。
算数はちょっと弱いかなと思うのですが、別のアプリで補填できますし……
※算数は以前より「Todo Math」(トドさんすう)というアプリを利用しています。

課金する価値はある?

先ほど確認したところ、日本版の楽天ABCマウスは1年間で12800円ということだったので、月あたり1067円くらいですね。
毎日使えば1日あたり約35円と考えると、高額な出費ではない気もしますが、楽しく使ってくれるかどうかは やはり個人差があると思います。
日本版もお試し期間があるようなので、体験して様子見をしたほうが良いだろうな〜というのが個人的な意見です。
日本版とアメリカ版でどう違うのかも分かりませんので(^◇^;)

Rakuten ABCmouse

定期的に新しいコンテンツも追加されていますし、何より子供たちが楽しんで利用しているので、更新時期が来たらあと1年は継続利用してみようかなと考えてみます。

タイトルとURLをコピーしました