【小3】月例テスト&リトルスクールオープンテスト

新小3の2月(小2の2月)に四谷大塚の通信教材「リトルくらぶ」を始めてもうすぐ半年が経ちます。
この間にあったテストのことをざっと記録します。

【新小3】四谷大塚のリトルくらぶを始めました
小学2年生の2月になり、塾業界では「新小3」となりました。 我が家ではこれまで市販問題集を中心とした家庭学習に取り組んできました。 ただ… 取りこぼしがある気がする 軸になるものが欲しい ...

月例テスト


3月、5月、6月に月例テストがありました。7月の分は来週あります。
通信生なので自宅受験でき、配信日の12時から48時間以内にテスト問題と解答用紙をダウンロードできます。
答案はWEBで送信するので、結果が出るのもとても早いです。
配信日当日の19時までに提出すれば翌日の夜には採点済みの答案や成績が閲覧できるのです。

内容はジュニア予習シリーズの「総合」の内容と考えてよいと思います。
月例テストが配信される週のジュニア予習シリーズ(予習ナビ)は総合という内容で、前回の月例テスト以降に学んだことのまとめになります。
ですからきちんとまとめを終えて理解しておけば解ける問題になっている……はず(^_^;)

ただダラダラと続けるよりは、こうしてテストがある方がメリハリがついて良さそうです。
通塾していないけど塾生の子たちと同じようなことをやっているんだな〜という実感も持てます。

リトルスクールオープンテスト(7月)


小2の時も受験した四谷大塚の公開テスト「リトルスクールオープンテスト」。
昨年は「塾って進んでるんだなあ、太刀打ちできない問題がたくさん!」と感じたこのテストですが、リトルくらぶでの学びを経て気づいたのは「ジュニア予習シリーズの内容とテストの出題範囲が被ってる!」ということ。
今回の小3の7月のテストも、ジュニア予習シリーズで触れた内容が盛りだくさんでした。
そして改めて、基礎をしっかりと築くことの大切さを感じるのでした。
(なかなか減らないうっかりミス〜^^;)

タイトルとURLをコピーしました