我が家のモンテッソーリ教育あれこれ

娘との接し方にモンテッソーリ教育の考え方を取り入れています。
モンテッソーリ教育とは何ぞや?という疑問については、わたしがあれこれ書くよりもこちらをご覧になっていただいた方がわかりやすいと思います。

マリア・モンテッソーリについて | モンテッソーリ教育について | 公益財団法人 日本モンテッソーリ教育綜合研究所
幼児教育の手法「モンテッソーリ教育」の普及を目指す、日本モンテッソーリ教育綜合研究所のホームページです。

こちらから引用しますと、

モンテッソーリ教育の目的はそれぞれの発達段階にある子どもを援助し、「自立していて、有能で、責任感と他人への思いやりがあり、生涯学びつづける姿勢を持った人間に育てる」ことです。

『教育』とついていますが、お勉強ではないと思います。
子どもを育てる上での接し方や伸ばし方の指針になるもの…という風にわたしは捉えています。

そのモンテッソーリ教育の考え方をヒントにして、娘との日々の生活に少し活かしている・・・・・・
我が家の実践レベルはその程度です。

極力何でも自分でできるように、教え方を工夫するとか。
一度に教えようとせず、順序立ててひとつずつやり方を見せる。

掃除も洗濯も料理も、一緒にやって見せることで『わたしもやりたい』という気持ちが出てくるので、やりたいことは出来る範囲でやってもらいます。

DSC_2136~1
おやつ作りは2歳児でもできることが多いので、よくやります。

DSC_2139~1
型はいろんなサイズを揃えています。
何度かやっていくと、型抜きできる場所によって型のサイズを変えた方が良いということに気付いたようです。
自然と、狭いスペースには小さな型を使うようになりました。

散歩中に見つけた草花は、帰ってから図鑑で見てどんな草花なのか話をしたり。
持って帰れない草花は写真に撮っておきます。
しかけ絵本の要素がある「はっけん図鑑」がお気に入りです。

家でできることについては、こちらの本を参考にしました。

もっと詳しい内容ならこちらがわかりやすかったです。

本格的な教具を使った『教育』は家ではしなくてもいいのかな、と思います。
行く予定の幼稚園がモンテッソーリ教育を取り入れており、教具を使う「お仕事」の時間もあるそうなので、そういったことは幼稚園に入ってからでいいのかなと。

幼稚園やプリスクールに悩む
来年の春に幼稚園に入園する長女。 家でふたりでべったり過ごすのもあと1年ちょっととなりました。 転勤の事情などもあり、地域にある幼稚園ではなく別の市町村にある私立幼稚園に入園してもらうつもりです。 (公立だと越境できない地...

今は娘の成長を注意深く見守り、そっと支えていければなと思います。

モンテッソーリの幼稚園を選んで思うこと
最近、棋士の藤井さんが幼少期にモンテッソーリ教育を受けていた(モンテッソーリ教育をやっている幼稚園に通っていた)ということで、話題になっているそうです。 少し前は、イギリスのジョージ王子が通うのがモンテッソーリの園ということで話題になった...


参加しています♪
にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村

コメント