【幼稚園選び/番外編】一時保育で母子分離の慣らし

母子べったりの現状

長女は来春から幼稚園に年少で入園する年齢ですが、今まで母子分離の機会がありませんでした。
転勤族で双方の故郷は遠方です。
おまけに今住んでいる地域から行ける範囲の幼稚園は、母子分離のプレはありません。
(月に1回程度園庭開放があるのみ)

うまれた時から人見知りと言っても過言ではないほどで、わたし以外の人が抱っこすると反り返って泣き、声をかけられただけで泣き、目が合っただけで泣き・・・・・・
2歳になった頃にはだいぶマシになりましたが、特に年配の方には未だに大泣きします。
生後半年くらいから支援センターや子育てイベント・子育てサークルなどにも積極的に参加し、人の中にいることに慣れるよう環境を作ってきたつもりですが、こればかりは個性です。

更に言うと、この秋わたしは第二子を出産しますが、その際には始めて自分の故郷へ里帰りするつもりで、その近辺の保育園に週何日かお願いする予定です。
里帰り先が実家ではないこと(訳あって実家は既にありません)、母親がまだフルタイムで働いていることから、長女をみてくれる人がいないのです。
いつ陣痛が来るかわかりませんし、分娩時には別の保護者がいないと子どもの付き添いはNGな病院です。(これは当たり前ですね。陣痛中に上の子の世話ができるわけないです。)

※追記
その後里帰りはしないことになりましたが、人見知り対策・わたしの体力的な負担軽減のため、一時保育は週に1日ほどお願いしています。

mario0107 / Pixabay

公立保育園の一時保育の利用

そこで、先月から週1日程度、まずは今住んでいる地域の保育園で一時保育を利用することにしました。
受け入れてくれた保育園も待機児童がいるほどで、一時利用の人のために臨時の先生が来ています。
だからその先生がいらっしゃる日しか預けることはできませんが、今のところ1~2週間に1日、半日程度預かってもらっています。

一時保育に行くようになってからの変化

以前にも何度かわたしの都合で単発で一時保育を利用したことがありますが、その時はずっと泣きっぱなしだったと聞きました。
でも今はもう意思疎通が言葉でできるようになっているからか、泣くのは預ける時だけ。
迎えに行くとニコニコ笑って今日あったことを話してくれます。
また、一時保育の担当の先生が離れてしまうと泣いていたようなのですが、何度か回数を重ねるうちに他の先生でも大丈夫になったようです。

一時保育に行くようになってから大きく変わったのが、ひとりで遊べるようになったことです。
以前は家でも外(公園)でも常にわたしが近くにいて見ていないと大泣きし、文字通りつきっきりでいないと遊べませんでした。
それが、わたしがいなくてもひとりで(またはお友だちと)遊べるようになり、とても驚いています。
勿論、公園の遊具で遊ぶ時はまだ危なっかしいのですぐに駆けつけられる距離にはいますが、敷地内の芝生を走り回るときなどは少し離れて見守っていても大丈夫になりました。

また、言葉の面でいうと、ひとりごとはとっても増えました(;´∀`)
以前から何か遊びながらずっとひとりで喋っているのですが、それが更に長くなり、説明だったりおままごとで「~~ごっこ」だったりブツブツ言うひとりごとだったり・・・・・・
これ以上喋る余地があるのか、というくらい喋っていたんですが、まだまだ伸びしろはあったようです。笑

保育士さんからみた長女

保育士さんからみても、長女は引っ込み思案なところがあるようです。
みんなでワイワイ作業をしている時でも、ひとりでコツコツ作業をするのが好きなようす。
集団でいるよりはひとりで作業に没頭する方が楽しいようだ、とのことでした。
親からみた長女と同じでホッとするやら、やっぱりそういうタイプ(集団が苦手)か~と現実をみてしまってトホホな気持ちになるやら・・・・・・
でもこれは短所ではなく長所として伸ばしていける部分だと思うので、個性を大事にしていけたらなと改めて思いました。

タイトルとURLをコピーしました