【トイトレ】一進一退。これまでの歩みと現状。

2歳~3歳で立ちはだかる壁、それは『イヤイヤ期』と『トイレトレーニング(トイトレ)』なのではと思っています。
neneの場合、1歳半からイヤイヤやってます。歩き出すや否やイヤイヤ期。
言葉が早いので仕方ないかな~と思いつつ見守っています。

PIX1861 / Pixabay

そしてトイトレ。
これについては、まあ幼稚園に入るまでにオムツ外れていたらいいかな、3歳になってからでも…くらいに思っていたわけですが。
neneさん、早生まれ。3歳になってから年少入園まで2ヶ月しかないやん(;´∀`)
ぼちぼち始めるか~とこの春(2歳2ヶ月)から『ゆるトイトレ』と題して始めてみたのですが、あっけなく挫折しました。

最初のチャレンジ:2歳2ヶ月

この頃、オムツではなく普通のパンツ・通称おねえさんパンツを履いている子を見て、「neneもおねえしゃんパンチュはきたい」と言い出しまして。
そっかそっかじゃあ履きな~とトレーニングパンツ(トレパン)と普通のパンツを買ってきました。

6重または4重のトレパンを8枚、普通のパンツを6枚用意。
トレパンの厚みについてはお好みがあるかと思いますが、6重でも漏れるものは漏れます。
っていうか今までに漏れなかったことなど1度たりともないです。
ということで、好きなキャラものとかで選んでも良いのだと思います。
neneは迷わずミッキー&ミニーでした。

補助便座はプーさんの柄のものを用意。
洗面所用に買ってあった補助ステップを使うので、補助便座は取っ手も階段もついていないシンプルなもので。
neneはこれをプープートイレと呼んでいます。

とりあえず流れとしては、
(1)トレパンまたは普通のパンツをはかせる
(2)時間を見てトイレに誘う
(3)補助便座に座らせ、おしゃべりしたり歌を歌ったりして待つ
(4)トイレでできた! また(1)から繰り返し
のはずでした。

…が、(3)で挫折。
補助便座に座ると全く出ず、最初の一歩を踏み出すことができませんでした。
更にはトレパンが濡れても気にしない。普通のパンツにしてみても全く気にしない。
おまけにneneはまだ排尿の間隔が全然あいておらず、オムツの時は30分とあかずに濡れていました。
まだ間隔が空いていないのでもうちょっと待ちましょう、ということで、ゆるトイトレは一旦お休みすることにしました。

2回目のチャレンジ:2歳4ヶ月

大好きなお姉ちゃん(1学年上)のおねえさんパンツに刺激され、またも「neneもおねえしゃんパンチュはきたい」!
ということでまたやってみたところ、前回挫折した(3)(4)で新展開!
ほんのすこーし、補助便座に座ってすることができました。
パンツが濡れてからのお知らせも、ごくたまにしてくれるように。
でもその後何故かneneがやる気をなくし、オムツがいい~と言い出し、またも一旦休止。

3回目のチャレンジ:2歳6ヶ月(現在)

neneの波は2ヶ月毎に来るのでしょうか。笑
でも今回の波は大きかった!
またも突然おねえさんパンツを所望し、濡れてすぐに知らせてくれました。
そして折を見てトイレに行く?と声をかけ、たまに成功。
前回よりもたくさんの量を補助便座で出すことができました。
でも8割方はトレパンに出してしまった後で『ママ濡れたよ~。プープートイレ行こ!』ということで既にやってしまった後なのですが、とりあえず補助便座に座らせることを習慣化したいと思って、漏らしてしまった後でもトイレに行っています。


現在までの流れと現状はこんな感じです。
濡れたことを知らせることができるようになり、補助便座に座る習慣が出来てきました。

Benesseからは2週に1度ほどオムツはずし号のお誘いが来ていて、あ~そろそろやらなきゃな、この夏が勝負なんだろうな…と思っていました。
あわよくばわたしの出産までにトイトレを完了させたいところですが、欲を出すと失敗しそうなので、ゆる~く気長にがんばっていきたいな…と考えています。



参加しています♪
にほんブログ村 英語ブログ DWEへ
にほんブログ村

コメント