【DWE 312日目】ライトブルーCAP オーディオ課題に初挑戦

2歳6ヶ月の長女がDWEを始めて312日が経ちました。

そろそろ録音できるかな?という軽い気持ちで、CAPのオーディオ課題に挑戦することにしました。

CAPとは

Children’s Achievement Program(子どものための達成プログラム)の頭文字をとって「CAP」。
DWEの教材はLight blue→Blue→Green→Lime→Yellowの順に難易度が上がっていくようにできているようで、それぞれの色毎に課題があり、その課題をクリアするとCAP=帽子をもらうことができるのです。

※DWEを正規購入したWFCの会員で、ミッキーパッケージ以上(Step by stepが入っている)でないと応募できないそうです。

レポートCAPとオーディオCAPがあり、レポートCAPは帽子がもらえる課題ではありません。
我が家は今まではレポートCAPに応募していましたが、今回初めてオーディオCAPに応募してみました。

ライトブルーCAPの課題

ライトブルーCAPの課題は全部で9つ。

  1. TAC Animals(動物)から3枚
  2. TAC Body Parts(体の部分)から3枚
  3. TAC Food(食べ物)から3枚
  4. TAC Color(色)から3枚
  5. TAC Bath Time(お風呂の時間)から3枚
  6. TAC Play Time(遊びの時間)から3枚
  7. Play Along!1から1曲
  8. Play Along!2から1曲
  9. Play Along!3から1曲

1ヶ月に3課題提出できるので、最短で3ヶ月でライトブルーCAPが取得できるということになりますね。
課題の内容の詳細はCAP Bookに載っています。

DSC_1259~1

録音方法

「CAP Recorder(キャップレコーダー)」という公式アプリがあるので、まずはこれを使うことにしました。
iPhone5sにアプリをダウンロードして、起動すると即「REC」の画面が。
このRECを押すと録音が始まりますが、押して少しタイムラグがあるのでご注意を。
録音されたものはカメラロールに記録されていました。

このアプリ、歌の録音をすると容量が足りなくなるとか、一定時間操作がないとスリープになる設定にしていると録音が止まってしまうとか、アプリのレビューには書かれていました。
今回はTACの録音だけで、ほんの数秒でしたので…
これらについては歌の課題を録音する時に検証してみようと思います。

また、プレイメイトの録音機能を使ってカードに録音して、それを再生したものを録音する、という方法もあるようです。
これは試してみたのですが、RECを押した時のタイムラグのせいでうまく録音できず、前後の音声(カード自体の)も入ってしまったので、今回はやめておきました。

応募方法

CAP Recorderアプリを使った場合には、そこからスマホ版のWFC会員ページに飛ぶことができるので、その流れで応募することが可能です。

IMG_5129

応募したい課題を選んで、録音したものを添付して、送信!

今回出した課題は…

因みに、7月は2課題をレポートCAPに費やしてしまい…
(レポートCAPも数か月出していなかったので、今回出した分でやっと全部出せました)
オーディオ課題は1課題しか出せませんでした。

出した課題は、Animals(動物)のcat,mouse,lionの3枚です。

単語だけでなく、その後の文章も言えれば良かったのですが…
まだそこまでは言えないようなので、ダメモトで単語のみで応募しました。
さて、結果はいかに?

【DWE 316日目】ライトブルーCAP オーディオ課題1つ目PASS!/間違えやすいカード
2歳6ヶ月の長女がDWEを始めて316日が経ちました。 先日初めて応募した、ライトブルーCAPのオーディオ課題。 『TAC Animals(動物)から3枚』という課題を提出しました。 その結果がマイページに届いていまし...
タイトルとURLをコピーしました